« 文化人類学入門 | トップページ | 高野山・金剛峰寺 »

2006/12/29

お好み焼き「鶴橋・風月」

Hi350048 お好み焼き「鶴橋・風月」。大阪の有名チェーン店だ。
シネコン前にあり、昼時なんか結構並んでたりする。
東京から大阪に戻って初食事。
やっぱりお好み焼きでしょう!
豚玉を注文。
一時期イカ玉に浮気したこともあった。しかし、やはり基本はここにあったことに気付く。
当に「青い鳥」と同じ(?)パターン。

豚玉の材料が運ばれる。
風月はテーブルで店員さんが焼いてくれるのだ。
うーんが非常に少ない
軽く肉を焼き、ネタに混ぜ込む。
キャベツが多く、粉が少ない。
片面焼いた後、ふたをして蒸し焼きにしていく。
形を整えるがほとんど押さえつけない。
これはふんわり仕上げるためと思われる。
マヨネーズ、ソースをかけて仕上がったらいよいよ実食。
キャベツがっぽい。
うちのオヤジもイマイチと言ってた理由が分かった。

行列だけで店を判断したらアカンね~。
味の好みが市内と違うのかもしれない。
隣の人が食べてた焼きそばは美味そうだった。

|

« 文化人類学入門 | トップページ | 高野山・金剛峰寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お好み焼き「鶴橋・風月」:

« 文化人類学入門 | トップページ | 高野山・金剛峰寺 »