« 南上町入魂式 | トップページ | 那須塩原・やしお温泉 »

2007/06/02

丸和練習会

Po20070602_0003Po20070602_0000全日本観戦では何度も訪れていた丸和。
先輩のミラゲで練習会へダブルエントリーです。
参加台数は15台くらい。天候は晴れ。絶好のダートラ日和だ。
ミラージュはほとんど運転したことが無い。シビックのハンドリングとパワーとの違いも楽しみだ。
自分でホイルベースの差がどれだけ体感できるでしょうか。
タイヤはADVAN・A035。ほとんどドライタイヤを履いたことが無いから、これも楽しみ。

Po20070602_0004

Po20070602_0007ドライバーズブリーフィングで注意点の確認し、練習会スタート。
とりあえず外周を1回歩いてコース確認する。Bコースと呼ばれるコース。路面はきれいでアンダーガードも要らないくらい。
スタートから奥へ向かってストレートと緩いカーブが続く。
奥からのストレートは車速が120km超。その後ヘアピン。
立ち上がってもう一つのきついヘアピン。
最後は直角カーブが3つ。揺り返しで走れる楽しいコーナーだ。
ドライタイヤでどれだけステアリングをこじらないで走れるか。
長いストレートと大きなカーブでどれだけアクセルを開けてられるか。
コース幅を有効に使用して次のコーナーへ向けたラインで立ち上がれるか。
自分の課題にぴったりの高速コース。
オーナーのセッティングはTEINのグラベル前8段、後8段戻しの標準セッティング。車高はメーカー推奨マイナス1cm。
乗った感触は、小気味良く曲がる。
ショックのセッティングのためかシビックとミラージュのホイルベースの差によるものだろうか。
でももう少し高速コーナーで粘る方がアクセルを踏めそうだ。
オーナーと相談して前8段、後12段戻しへ変更する。
変更前と比較してずいぶん粘るように変化し、アクセルを踏めるようになった。
個人的にはあと1,2段戻してみたいかも。
午前は奥へ向かってどれだけ踏みながら走れるか試してみた。
ちょっとテールが出てひやっとしてしまった。

午後は奥からのストレートで踏めるか試してみた。
ヘアピン手前でオーバースピードのため、真っ直ぐ行きかけて禁断の6速ギア使用。
人の車だということを忘れそうで怖い・・・。
コースにも慣れたが舵角が大きい癖はなかなか直りません。
どんどん課題が明らかになってきたから良しとしよう。

午前から調子の悪かったセルが死亡。
全て押し掛けで疲れました。
とにかく無事帰りついたとのこと。
よかったです。

|

« 南上町入魂式 | トップページ | 那須塩原・やしお温泉 »

コメント

いよいよ関東でも活動開始ですか。○和いいっすねぇ~

投稿: マスネン | 2007/06/03 11:02

丸和良かったですぅ。
やっぱりシビックを持ってくるしかないって感じです。

投稿: はるちん | 2007/06/05 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸和練習会:

« 南上町入魂式 | トップページ | 那須塩原・やしお温泉 »