« 熱海「魚(と)とや」 | トップページ | 日本の軍事システム »

2007/07/04

大井町・うなぎ「むら上」

大井町の立ち飲み屋・うなぎ「むら上」。
さらにディープな大井町。
立ち飲みスタイルのうなぎ屋は初めて見ました。
店員はおっちゃんとおばちゃんの2人。
閉店間際のためか客は想像していたより少ない。
ここはタレ、七味2度漬け禁止、串を食べ終わるまで手を離してはいけない云々暗黙
のルールがあるらしい。
間違ったことをしたらおっちゃんに怒られるのだそうだ。

焼き物はうなぎ、ヒレ、各150円。アタマ100円。
うなぎは普通の身の部分だ。焼鳥程度の大きさで串に刺してある。
甘めのタレとマッチしている。タレを漬けすぎたのか、食べてる途中ポトポトタレが
垂れる。
食べ終わった串はカウンターに並べる。このシステムのためカウンター上はベタベタ
している。

ヒレは真っ黒なつくね状の物体でネチャっとした不思議な食感だ。
ムナビレあたりをグルグル串で巻き取ったと理解した。(尋ねる雰囲気じゃない)
コラーゲン(?)たっぷりでお肌に良いかどうかは知らないが、ちょっと苦手かも。

アタマはそのまんまアタマ。うなぎのアタマを5個くらい半分にして串に刺してあ
る。
骨ばかりで皮のプルンとした部分をネブルだけ!
身はほとんどついていない。
食べるのがとても手強い。
骨の部分はこの「むら上」最大の特徴である足元の側溝に捨てる。
なかなか上手に側溝へ落とせない。
かなりレベルを上げないと格好良く、食べることが出来ない。

酒はビールと日本酒。
ビールは小瓶からジョッキーに移して300円。
日本酒はやかんからコップへ注いで250円。銘柄はわからない。

THIS IS 「大井町」!
熱い・・・。熱過ぎるゼ。

|

« 熱海「魚(と)とや」 | トップページ | 日本の軍事システム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大井町・うなぎ「むら上」:

« 熱海「魚(と)とや」 | トップページ | 日本の軍事システム »