« 箱根・強羅 | トップページ | 箱根・大涌谷 »

2008/02/24

純手打ちそば・喜楽荘

Ca390277 強羅駅の純手打ちそば・喜楽荘。

つゆは江戸風・辛味ダイコンの絞り汁と味噌。

「江戸っ子はなぜ蕎麦なのか?」の内容通り、江戸中期以前の蕎麦の食べ方を踏襲。

一般につゆで食べるようになったのは千葉・野田辺りで良好な醤油が生産されるようになってから。

それまで江戸では醤油のほとんどを上方から輸入していたのだ。

しかし、なぜ箱根で江戸風なのか、店主の説明は無かった。

薬味はねぎのみ。

みりんなど甘味になる調味料を使用していないから、甘い醤油ベースのつゆに慣れている人は抵抗があるかもしれない。

また、江戸の蕎麦創世記に辛味ダイコンで食べることが一般的であったことを知らない人はこの食べ方を異常に感じてしまうのだろうか。

そばはあっさり美味しく頂けました。

|

« 箱根・強羅 | トップページ | 箱根・大涌谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 純手打ちそば・喜楽荘:

« 箱根・強羅 | トップページ | 箱根・大涌谷 »