« 日本水準点原点@憲政記念館構内 | トップページ | 餃子の王将・大岡山店@大岡山 »

2010/02/12

やきとり「忠弥」@中延

忠弥へ2度目の訪問。

早い時間に行かないと売り切ればっかりになってまう。

散歩帰りの18時。

Dvc00234

店内は8分の入りだ。

紙に自分で記入するというシステムを覚えていたつもりだったが、本数、味「塩、タレ、スタミナ(これは裏メニューか?)」を忘れてしまい、おばちゃんに軽くたしなめられる。

飲み物は謎のカクテル(400円)を注文。

煮込み、レバー、タン、ハラミ、ナンコツを注文する。

味は塩で。

なにしろ以前来たときに残ってたのはドテ、チレ、ガツ、ハツのみ。

ハツ以外は、

「どこのどちらさまでしょうか?」

な方たちだ。

Dvc00232 (←一味をかけて、すでに食べている)

煮込みは醤油ベースではなく塩のみの味付けだろうか。

これでラーメン食うたらめっちゃうまいやろうな。

レバーは外はカリッと、中はサクッと、ジューシーだ。

大岡山の牛角の従業員に味あわせてやりたいもんだ。(怒)

(↑まだ根に持ってる)

なるほど売り切れるわけだ。

そうこうしているうちにタンが売り切れた。

調子に乗って、カクテルをお代わり。

アルコール成分が強いのか?

頭がポワーっとして、危険な兆候。

酒に弱い私はかな~り、いい気持ちだ。

でもレバーとハラミをタレで注文。

これもうまい。

東急で数駅なのに帰り着くころには完全に酔っぱらい。

謎のカクテル、恐るべし。

|

« 日本水準点原点@憲政記念館構内 | トップページ | 餃子の王将・大岡山店@大岡山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77563/47555404

この記事へのトラックバック一覧です: やきとり「忠弥」@中延:

« 日本水準点原点@憲政記念館構内 | トップページ | 餃子の王将・大岡山店@大岡山 »