« ヤッホー!合格してる! | トップページ | ラーメン、チャーハン「麺一番」@志村三丁目 »

2011/03/05

駅がないのに流行り続ける「西麻布式」の秘密

駅がないのに流行り続ける「西麻布式」の秘密

東京でも異質な発展を遂げる「西麻布」。

ブームの仕掛け人の一人・角章さんによる

西麻布の魅力を手がけたプロジェクトを中心に記録されている。

内容は若干バブリーであるが、

町おこしのヒントがちりばめられている。

私は東京と他の都市を比較して、

人口の差が一番大きいと考える。

人口が大きいということは、

そこに富が集中してくるということだ。

東京で多くの人が集まる武蔵小山や戸越銀座商店街へよく出かける。

商店街は人が多くて、自転車に乗って通行できないほどだ。

独自のイベントや情報発信、

いろいろ努力をしているのはよく分かる。

でも!

売っているものは地方の商店街と大差ない。

それを情報発信力だけで理解することができない。

わが岸和田もだんじり祭で全国的に有名になったが、それ以外さっぱりだ。

来年秋のNHK朝ドラのモデルはコシノ3姉妹の母であるコシノアヤコさん。

当然、岸和田に観光客が押し寄せる(といいが)。

関係者としてだんじり祭がさらに有名になることはうれしいが、

岸和田には歴史的な建造物や見るべきものはたくさんある。

「祭」だけじゃない岸和田の魅力を発信していかなければいけない。

市民に観光に訪れる人をもてなす

ハード、ソフト両面の準備が出来ているとは言い難い。

放送開始まで1年余り。

時間は少ない。

観光地化して人が来てもらえることは大歓迎だ。

同時にに日常的に賑わいを戻す方法も考えないといけない。

街は住んでいる人が日常で利用することが魅力であり、

存在意義だと思う。

|

« ヤッホー!合格してる! | トップページ | ラーメン、チャーハン「麺一番」@志村三丁目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅がないのに流行り続ける「西麻布式」の秘密:

« ヤッホー!合格してる! | トップページ | ラーメン、チャーハン「麺一番」@志村三丁目 »