« 自分のバカさ加減に涙が出てくる | トップページ | 企画定食(もつ焼き)「中央食堂」@東大 »

2011/04/27

レンブラント 光の探求/闇の誘惑@上野

国立性用美術館で「レンブラント 光の探求/闇の誘惑」観ました。

油絵のほか銅版画も展示されてます。

レンブラントさんはどっちかというと当時銅版画の方で有名だったそう。

知らんかった。

銅版画はともかく細かい!!

版画の印刷(?)された時期によって線が変わったり、

紙によって印象がずいぶん変わるものだと感心しました。

用紙も和紙を使っていたと知り、急に親近感が増した。

特別展は平日にかかわらず、結構な人出です。

一方、常設展は・・・。

こっちの方がゆっくり観覧できた。

以前も書いたような気もするが、

音声案内システムはどうなんでしょう。

絵の直近での機械の操作、

聞き終わるまでその場で停止。

渋滞の元です。

何かいい方法ないのかな。

Ca391907


|

« 自分のバカさ加減に涙が出てくる | トップページ | 企画定食(もつ焼き)「中央食堂」@東大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンブラント 光の探求/闇の誘惑@上野:

« 自分のバカさ加減に涙が出てくる | トップページ | 企画定食(もつ焼き)「中央食堂」@東大 »