« 牛めし「松屋」@神田 | トップページ | SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011 チケット来た! »

2011/05/11

ビンラディン殺害

アメリカの特殊部隊がビンラディンを殺害した。

世界の警察をしてるつもりのアメリカ合衆国。

いくら何でも裁判無しで殺害してしまうはどうか?

自分にとって都合の悪い人物を殺害することに違和感を感じる。

アメリカ合衆国のいいところは国が行ったことについて、

おおっぴらに反対しても罪にならないということだと思う。

中○や北○鮮では野党が認められないから、

反対派は刑務所か墓の中にいる。

アメリカ合衆国が世界に認められているのは、

異なった意見を受け入れることの自由さがあるからだ。

異なった価値観を受け入れることができないとしたら、

アメリカ合衆国が歩んできた歴史を自ら否定することにならないだろうか。

|

« 牛めし「松屋」@神田 | トップページ | SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011 チケット来た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビンラディン殺害:

« 牛めし「松屋」@神田 | トップページ | SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011 チケット来た! »