« 若者が無縁化する | トップページ | 寺町筋、電線の地下化が終わりました@岸和田 »

2012/02/29

PD ついに(やっぱり!?)休刊!

唯一の参加型自動車雑誌のPDが再度休刊する。

発行部数が製作費を回収できない程度に減ってきたんだろう。

前回は会員のみに販売ということで復活したが、

今回は休刊→廃刊になると想像される。

発行部数の減少は景気の影響が大きいと思う。

雑誌には新しい車の記事は載るけれど、

欲しいけれど経済的に買えない。

車は買っても、競技車として作って維持していくのも大変だ。

こんな状況では雑誌を買い続けられない。

自動車競技を始めたころは

「いつか、リザルトがPDに載るように頑張ろう!」

と思っていた人は多いだろう。

しかし、今はインターネットですぐ個人が情報を発信できるようになって、

1か月程度記事が遅くなる月刊誌は情報ソースとして厳しい。

僕自身、コラムを読んでいたが、

それ以外のページを読み飛ばすことが多くなっていた。

正直、惰性で買ってきたようなものだ。

会社の先輩は「つまらん!」と言って、昨年に購読を止めていた。

つまらなくなったのはどのあたりだろう。

僕が思い始めたのはPDQMが易しくなったころかもしれない。

紙が良くなり、カラー写真が増えた。

文字が少なく、読むところが減った。

まぁ、昔は文字は多かったが、誤字も多かった。(笑)

どうすれば部数が戻るのか?

えーーーっと

ブログに書く人が多いんだから、参加者や読者に参加記、観戦記を書いてもらう。

どう??

結局1か月遅れるからダメ!?

紙のメディアになるのって結構うれしいけどね。

Img064


|

« 若者が無縁化する | トップページ | 寺町筋、電線の地下化が終わりました@岸和田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PD ついに(やっぱり!?)休刊!:

« 若者が無縁化する | トップページ | 寺町筋、電線の地下化が終わりました@岸和田 »