« TOEICの結果が | トップページ | ヤッター!連勝や »

2012/04/07

花見だよ「京都大学原子炉実験所」@熊取

和歌山・桃山町へ行くも桃の花はもうひとつ咲いていない。

引き返して開放中の「京都大学原子炉実験所」(熊取オフサイトセンター)へ。

前の道は何度も通っていますけど、中に入るのは初めてです。

施設が施設ですから、入門時に氏名を記帳します。

グラウンド周りの桜は満開。

近所の方がお花見中です。

さて、せっかくだから施設見学!

008_6

再度、建屋内で氏名を記帳。

靴にビニールのカバーを取り付け、

ゲートを超えたところで放射線量を確認。

001_26

実験器具を取り扱う装置。

002_26

マジックハンドが近くに見えますけど、

厚さ1m!の鉛ガラスの向こうなんです。

銀行の金庫のような二重扉を通り、原子炉建屋内へ。

中央に圧力容器本体が鎮座しています。

004_14

周りは実験設備が並んでいます。

そのほか、中性子によるがん治療など有効に活用されているそうです。

005_9

福島の発電所とは出力や構造が違うとはいえ、

圧力容器を身近で見るっていうのは緊張しました。

普段の運転中はもっと厳重なんでしょうけど、

こんなにかんたんに中に入れんのかって。

見学終了後、被ばく線量のカウンターが、

ゼロであることを確認する。

007_7

「ホンマにゼロ??」

「単位を上げてんじゃないの??」

電気や放射線は目に見えないし、怖いですわ。

これは理屈じゃなく、生物的な感覚なんでしょうね。

|

« TOEICの結果が | トップページ | ヤッター!連勝や »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77563/54449397

この記事へのトラックバック一覧です: 花見だよ「京都大学原子炉実験所」@熊取:

« TOEICの結果が | トップページ | ヤッター!連勝や »